グループホーム つばさ

ご利用条件と「グループホームつばさ」の特徴

グループホーム「つばさ」は、「個人個人を尊重したオーダーメイドの介護」を理念とし、ご利用者様がいつでも、その方らしい生活ができよう尽力してまいります。

ご利用条件

利用者定員

2ユニット18名

サービスの種類

(介護予防)認証症対応型共同生活介護

入居条件

  • 要介護2以上である方
  • 医師より認知症の診断を受けている方
  • 古河市に在住の方
  • 共同生活を営むことに支障がない方
  • 常時医療を必要としない方

グループホーム「つばさ」の特徴

グループホーム「つばさ」では、コの字型に2つのユニットが併設されております。玄関は2つございますが、どちらのユニットに行くのにも特に壁やドアなどがなく開放的な空間でご利用いただけます。

2つの玄関

このグループホーム「つばさ」の特徴は、東日本大震災のあの揺れに建物ごと壊れてるところは1か所もなく、耐えたことです。震災直前に出来上がった建物でしたが、東日本大震災の時『何もなかった』というのが、この施設の頑丈さを物語っているところです。